TANIGAWA’s SDGs Logic

TANIGAWA’s SDGs Logic

谷川建設で取り組むSDGsのテーマは
「わかる、かかわる、つながる」
わかる、かかわる、つながる

わかる
わかる

谷川建設で取り組んでいるSDG’sをわかりやすく発信し、理解を深めます。

かかわる
かかわる

当社のSDG’s活動を支える委員会を中心に社員全員が関わり
取り組むことを目標にしています。
社員のご家族の方々などにも関わっていただくことで、活動を楽しみます。

つながる
つながる

本サイトを発信拠点とし、メディアやステークホルダーとのつながりを作ります。

SDGsとは

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)
をSDG’sと言います。

2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までの国際目標です。持続可能でよりよい世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人取り残さないことを誓っています。私たち谷川建設ではこれからも、自然環境との共存を図りながら持続可能な社会の実現に向け一人ひとりが考え、積極的に取り組んで参ります。

SDGsとは

谷川建設のSDGsへの取り組み
谷川建設のSDGsへの取り組み
豊かな地域・社会づくり

家づくり、街づくりを通じた持続可能な社会の実現に貢献します。
人にも環境にも優しい家づくりや、公共工事を通じた街づくりで持続可能で豊かな地域・社会づくりに貢献します。
家を建てるところから、リフォーム、売却まで生涯にわたったサポートを行いつくる責任を果たします。

  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
温暖化を抑制する環境づくり

再生可能エネルギーや自然材を使用した環境配慮型住宅のリーディングカンパニーとしてエネルギーの循環型社会の構築に貢献します。
谷川建設ではZEH住宅などの省エネ住宅の促進や、植林活動などの林業支援を通して地球の温暖化の抑制し豊かな自然を守ります。

  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
社員が能力を発揮できる組織づくり

「人がブランドになる」というコンセプトのもと社員教育研修づくりを行っています。
1人1人が才能を開花する関わり方を考え、丁寧に向き合います。
ワークライフバランスに取組み、すべての社員が働きやすい環境を実現します。

  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.室の高い教育をみんなに
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
誠実で透明性のある事業の推進

コンプライアンス遵守を徹底し誠実で透明性のある事業推進を行います。
諸法令・社内規程を遵守するとともに、社会規範に沿った責任ある行動をとります。

  • 16.平和と公正をすべての人に

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

PAGE TOP