谷川建設

お知らせ

2022.10.07

2022年グッドデザイン賞を受賞

株式会社谷川建設の「日本の心とモダニズム、国産材がつなぐ美」がこのたび2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「日本の心とモダニズム、国産材がつなぐ美」は日本文化とモダニズムの美を国産材によってつなぎ、建築に美と日本の心を表しました。
当社は建築を通じて地球温暖化抑制とCO2固定に貢献し日本の街並みが豊かになるよう取り組んでまいります。

受賞タイトル:「日本の心とモダニズム、国産材がつなぐ美」(HINOCA DIGNITY)

商品概要 注文住宅商品
受賞代表 株式会社谷川建設 代表取締役 谷川喜一
デザイナー TGDESIGN研究室 室長 高橋宏樹

グッドデザイン賞審査委員によるコメント

国産木材を用いて非常に洗練されたデザインの住宅を実現させている点が高く評価された。
和の雰囲気を感じさせる空間とモダンなデザインが相まって美しい住宅となっている。
国産木材も適材適所で樹種を変えてあり、きめ細やかさが感じられる。国産木材を使用することによって、
日本の林業を持続可能なものにしていきながら地球温暖化を抑制しようとする視点も評価に値する。
パッシプな手法とアクティブな手法を共存させて省エネルギーを達成できているのも良い。

このプレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社谷川建設
営業推進室

担当 : 金武
E-mail : [email protected]